レコードをCDにします

コメント下さい。 励みになります(^^)/

タグ:オーディオ

 コンサートに行って来ました。

IMG_2500


 招待状がいつも届きます。勤務の都合(夜勤等)でなかなか
行けなかったのですが、今年は休日だったので行けました。

2019-09-16_120147-01


 生演奏は良いですね。

IMG_2501
IMG_2502


 いつも聴くジャンルの音楽ではないのですが、この空間を我が家の
リスニングルームで再現するのは無理です。

 愛媛大学は、私の母校なのです。吹奏楽団の皆さん、良い演奏をありがとう!
そして、お疲れ様でした!

 入場の時配布されていたパンフレットにこんな告知が・・・。

2019-09-17_142725


 10月の勤務パターンを考えると、13日は休日で聴きに行けそうです。
生演奏は良いですねー!!!ではではw

 地方で、真空管アンプのパーツを一から集めるのは、無理がある。
田舎はパーツなんて売ってない。その前に、自分では設計のスキルがない!

 まーそんなことは分かっているので、自分でも出来る物を購入してます。
このまま放置していても出来ないので、眼鏡を新調した勢いで制作を始めます。

IMG_2454


 結論から言うと、電源トランス取り付けで終わってしまった。部品の分類を
しないとね。パーツが揃っているとはいえ、かなりの時間がかかりそうだ。

 作り始めた、と言う事で・・・今日はここまで。ではではw

 「Yahoo!」ブログから、livedoorブログに引っ越してきましたゾラです。
皆さん、よろしくお願いします(o*。_。)oペコッ

 右も左もわかりません。よろしくお願いします。
まー気になるのは、Yahoo!ブログにまだいる「プリウス」さん、どうするのかなー?
ずっとフォローして色々活動状況を追ったり、わからない事があったら聞きたい方
なので・・・。まー勝手に「フルレンジ倶楽部の愛媛支部員」なので・・・(^^)/

 私のオーディオ遊びの今後と言うか、やりたい事は直近で2点。

ec95d16a.jpg


 真空管アンプの作成。もう材料は揃っているので作るだけなんですけど。

21598e37.jpg
b14ab617.jpg

 一度は作ったんですけど、BOX小さすぎました。
 このスピーカーをもっと大きくてまともなBOXに入れてやる事。
コイズミ無線で取り扱っている、MONACOR SP-155Xっていうフルレンジ
スピーカー。良い音が出る気がしないんですけど・・・、まー作ってみます。
 ダメな時対策もしようかと、バッフル交換出来るようにしてFOSTEXの
16cmクラスに替え様かと・・・。

 まーしばらくはこのブログの整理ですかね、ではではw

 表題の通り「livedoor Blog」の方に引っ越し予定です。
 久しぶりに覗いたら、えらくカウントが上がってる。新しくではなく、
全部を移行しようと思います。そろそろ真空管アンプ2台目作成に着手
しようと思って、何のパーツ買ってたっけーって、久々に自分のブログを
覗きに来ました。全部まるごと移行するつもりです。

 昨年暮れから「VAPE」にちょっとハマって、livedoor Blogの方には
私の「VAPE」ブログがあります。こちらです。

 こちらを未更新の間に父親が他界したり、色々ありました。
そろそろオーディオに戻ろう、そんな感じです。
 詳細、決まったら告知します。yahooブログの皆様、移行先なんですけど
「livedoor Blog」はずーっと無料(容量が多くなっても、審査はあるけど
永遠に無料なので)移行先として考えてみてはどうでしょうか?

 今年の9月は日照時間が短いですね。野菜の高騰が予想されます。我が家の
サボテンも、9月になって成長が鈍ってます。

 10月🚬が値上がりします。私はまだ煙を辞めれない弱い人間です。でもせめて
タールと税金を払うのを辞めようと思って、ニコチンを購入したら、どうやら関空で
荷物が止まっている様子。やれやれです。まー家の中での🚬は数年前に辞めました
けど・・・。
 最後の🚬だと思って、同級生のお店に行って来ました。

イメージ 1
イメージ 2

 火を点けるつもりはありません。香り付け用途です。嗅ぎ🚬っていうのも、
あるけど、懐かしいのを人生最後のつもりで買って来ました。煙管用、小粋
(煙管用は、数年前JT作るのを辞めるとニュースで聞いた様な気が・・・)。
紙巻き🚬用の葉、マンゴチョイス(お試し用の少量の分)。パイプ🚬の王道、
アンフォーラ。包装の袋を開けると、良い香りが・・・・マンゴチョイスの香りが
部屋中に・・・。封されてるんだけどねー。同級生、紙巻き🚬用の試供品を
3つも入れやがった。辞めるんだと、言ってるだろー・・・。

 そろそろ2台目の真空管アンプの作成にも着手しないと・・・。足りていない
パーツが少しあるんで、通販で頼まないと・・・。

2018.9.15
 ナット・アダレイ/ワーキン・ライブ・イン・サブウェイVOL.1 1992
 ケニャッタ・ビーズリー/ブルックリン・マルディ・グラ 1999
 フィル・ウッズ/アライブ・アンド・ウェル・イン・パリス 1968
2018.9.16
 パネル・ウィラン/パルネ 1959
 安室奈美恵/ファイナル 3枚組 2017
2018.9.20
 ジョン・コルトレーン/スター・ダスト 1958
 キャノンボール・アダレイ・ビル・エヴァンス/ノウ・ホワット・アイ・ミーン
 1961
2018.9.21
 j.j.ジョンソン/ブルー・トロンボーン 1957
 ジャッキー・マクリーン/ジャッキーズ・バック 1959 60
 ハービー・ハンコック/エンビリアン・アイルズ 1964
2018.9.25
 ホレス・パーラン/アス・スリー 1960
 ジョン・コルトレーン/コルトレーン・サウンド 1960
 ケニー・バレル&ジョン・コルトレーン 1958
 ケニー・バレル/ミッドナイト・ブルー 1963
 ディージー・ガレスピー他/フォー・ミュージシャンズ・オンリー 1956
2018.9.26
 ミルト・ジャクソン/ビ・バップ 1988
 MJQ/ブルース・オン・バッチ 1973
 ミルト・ジャクソン/ヴァイブレーションズ 1960
 J.J.ジョンソン/ダイヤルJ.J.5 1957
 カーティス・フラー/サウス・アメリカン・クッキン 1961

 誤字脱字たぶんあります・・・

 3.5mmのステレオジャックを通販で購入した。端子は5個。真空管アンプに
ヘッドホン出力を増設するつもりで、購入。内部にスイッチが付いていて、接続
すると端子が切れる仕組み。私のメインのヘッドホンは3.5mmのジャック
なので、購入したんだけど、端子が5個ではジャックを挿した時に、
スピーカー出力を切断してヘッドホン単独に切り替わる仕組みを作るのは
無理だった。6.3mmの端子が7個か9個付いている物を再度購入予定です。

 良く考えて購入しないと・・・。ちょっとくやしいので、外付けで簡単に作成して
スピーカー出力端子に接続して、音を聞いてみた。

イメージ 1
イメージ 2


 ハム音するし、スピーカー出力とのバランスが悪い。もう少し勉強します。



8.29
   パット・メセニー/トリオ99>00 2000
 エリック・ドルフィー/アット・ザ・ファイブ・スポット 1961
 ラムゼイ・ルイス/ジ・イン・クラウド・ベスト 2009
9.4
 アニタ・オディ/アニタ・シングス・ザ・モスト 1957
 クリス・コナー/ディス・イズ・クリス 1955
 エラ・フィッツジェラルド/エラ・イン・ベルリン 1960
9.5
 ハンク・モブレイ/ロール・コール 1960
 ビル・エヴァンス/ポートレイト・イン・ジャズ 1959
9.7
 ケニー・ドリュー/イフ・ユー・グッド・シー・ミー・ナウ 1974
 ジョニー・グリフィン/ア・ブローイング・セッション 1957
 ジョニー・コールズ/リトル・ジョニーC 1963
 井上陽介/グッド・タイム・アゲイン 2016
9.9
 ミルト・ジャクソン/ゴッドバイ 1972 73  CTI
 キャノンボール・アダレイ/コンパクト・ジャズ 1955-59
 山本剛トリオ/ミッドナイト・シュガー 1974
9.10
 ダコス・ゴイコヴィッチ/リ:バップ 1974
 ダコス・ゴイコヴィッチ/ビパップ・シティ 1994
 ウエザー・リポート・トリビュート 2000
 黒田卓也/ZIGZAGGER  2016
  ちあきなおみ大全集
9.11
 ザ・ローリング・ストーンズ/サム・ガールズ 1977 78
   ホレス・シルヴァー/ドゥーイン・ザ・シング 1961
 ケイコ・リー/ライブ・アット・ベイシー・ウィズ・ハンク・ジョーンズ  2006
 チャーリー・パーカー/ナウ・ザ・タイム 1952 53
  デクスター・ゴードン/アワ・マン・イン・パリ 1963
 山本剛トリオ/この素晴らしき世界 2013
9.12
 ステッペン・ウルフ/ザ・グレイトテスト・ベスト
 高畑充希/プレイ・リスト 2014
 アイドリス・ムハマッド/朝日のあたる家 1976  CTI
   ロニー・スミス/ママ・ウェイラー 1971  CTI
 コルトレーン&ハートマン 1963
9.13
 ハル・ギャルパー/サウ・ヒア・ディス 1977
 ソニー・ロリンズ/ヴィレッジ・ヴァンガードの夜 1957
 ビル・エヴァンス/モントルー・ジャズ・フェスティバル 1968
 ↑これ高音きつくないですか?
 フレディ・ハバート/レッド・クライ 1970 CTI
   ハービー・ハンコック/ヘッド・ハンターズ 1973
 エリック・ドルフィー/アウト・トゥ・ランチ 1964

 誤字脱字あるかもしれません。

2018.8.27と28

@8.27
1.ザ・ミュージック・フロム・ザ・コネクション フレディ・レッド 1960
2.オープン・セサミ フレディ・ハバート 1960
3..ベック ジョー・ベック 1975 CTI
4.ウィザード・オブ・オゾネ 小曽根真 1994ー2000
5.バラード ジョン・コルトレーン 1961-62 スイングジャーナル
6.アット・ザ・ジャズ・ワークショップ バリー・ハリス 1960
7.アイ・ヒア・ア・シンフォニー ハンク・クロフォード 1975 CTI
8.ラプソディー・イン・ブルー デオタード 1973 CTI
9.スカイラーク ポール・デスモンド 1974 CTI
10.ライブ~枯葉2枚目 キース・ジャレット・スタンダーズ 1986
11.ライブ~星影のステラ キース・ジャレット・トリオ 1985

@8.28
1.ターン・ディス・ムッタ・アウト アイドリス・ムハマッド 1977 CTI
2.バラード・トレーン ジョン・コルトレーン スイングジャーナル
3.ゴールデンベスト 欧陽菲菲
4.ゴールデンベスト 奥村チヨ
5.ザ・ウォール ピンクフロイド 1979 1枚組
6.ザ・ウォール ピンクフロイド 1979 2枚組
7.イン・トーキョー&シングス・フォーク ヘレン・メリル
8.ブック・オブ・バラーズ カーメン・マクレエ 1958
9.ライブ・アット・カフェボヘミア ジョージ・ウォーリントン 1955

8.27 クロスオーバー多め 最後の2枚のキース・ジャレットは好きではない
けど順番だったので・・・。ジャズ批評205号2018.9.を取りに本屋に行った。ボサノバ特集で特集は×。パラパラとめくってp.172「北都市の猫たち」文中引用「2年前に「ジャッキー・マクリーンみたいなサックス、いるよ」と、そのマクリーンと共演歴のあるピアニストから紹介された。」森川ありさが紹介されている。ツタヤで借りれるなら森川ありささん、借りようと思う。上の紹介したピアニストとは大西順子さんだと思う。大西順子さんとジャッキー・マクリーンのCD持ってるけど、某アルトの音階が変なんだよね・・・まーいいか。女性のアルト吹き、若くしてデビューした誰だっけ、名前出てこない。女性のトランペット吹く女性のCD最近借りたんだよね。そのうち紹介します。ちなみに私はテナーサックス持ってて吹きますしピアノも弾きますが、例え妻でも人に聞かせるレベルではありません。
8.28 ボーカル物多めで、真空管アンプに取り付けるヘッドホンジャックの
設定を考えてて、理解出来たので、今日発注しました。今日最後のCDはシャワー出てから、ヘッドホンで寝る前のお楽しみ。


 今日から、しばらくの間(一周するくらいまで)、自分への記録を兼ねて、1日または数日間の聴いたアルバムを記事にしてみます。

1.「ハウス・オブ・ブルー・ライツ/エディ・コスタ」ジャズ ピアノトリオ
  1959
2.繰り返し
3.「アス・スリー/ホレス・パーラン」ジャズ ピアノトリオ 1960
4.繰り返し

 ピアノが大好きです。が、ソロピアノはあまり聴きません。ピアノ・ドラムス・ベースのトリオ演奏が大好きです。

5.「シングス・アー・ゲッティング・ベター/キャノンボールアダレイ・ウイズ・
  ミルト・ジャクソン」ジャズクインテット演奏 1958
6.繰り返し

 今日は同じCDをもう一度聴きたくて、再度同じCD聴きました。

イメージ 1

 5と6のキャノンボール・アダレイとても良いです。しっとりとアダレイがアルト吹いています。ミルト・ジャクソンも良い。ジャズサイトでも、あまり紹介されていないCDだと思います。モノラル キャノンボール・アダレイ(as)ミルト・ジャクソン(vib)ウィントン・ケリー(p)パーシー・ヒース(b)アート・ブレイキー(ds)

 お風呂入って寝るまでの間に、ヘッドホンでリスニング、もう2枚

7.5と6をもう一度

イメージ 2

8.「キャノンボール・アダレイ・クインテット・イン・シカゴ/キャノンボール・
  アダレイ」ジャズクインテット 1959
  キャノンボール・アダレイ(as)ジョン・コルトレーン(ts)ウィントン・   
  ケリー(p)ポール・チェンバース(b)ジミー・コブ(ds)

 アラパマに星落ちて この曲は2~3回最後に聴いて、2時くらいに就寝予定。
おやすみなさい。

 そろそろ涼しくなって、2台目の真空管アンプ作成に向かって走ります。

イメージ 1

 自身2台目の真空管アンプで、たぶんもうこれ以上は真空管アンプ作成しないと思います。1台目のNPO法人ラジオ少年の「AMP-2」(作成記事はこちら)の方は、負帰還回路の増設&ヘッドフォン端子の取り付けを予定していますが、これらは後回しで・・・。

 シングルとプッシュプルアンプの違い程度しか理解できませんが・・・がんばって6N6P全段差動PPミニワッター作ります。全段差動の意味とか・・・後回し。必要なパーツ集め(領付品&通販)始めます。

 久しぶりに、お皿(レコード)を回しました。
 久しぶりに、トランジスタアンプを8時間程電源入れました。

イメージ 1

 所有しているレコードで、無性に聴きたくなる物があります。CDで持って置きたい作品ではないけれど、1年で数回無性に聴きたくなるレコード。レコードを録音して、CD化してた方が良いかな。

イメージ 2

 ニナ・ハーゲン バンド2枚目のアルバムです。ニナ・ハーゲンは今ではパンクの女王なんて呼ばれているかな。渋谷陽一氏のFM放送聞いて、買ったレコードだと思います。自分では、ドイツ語のハードロック&パンクと言うイメージです。せっかくなので、久々にMC針「DL-103」を取り付けて、自作MC昇圧トランス使用します。MC昇圧トランス→トランジスタアンプのMMポジション→PCへ取り込みます。

 ニナ・ハーゲン バンドを取り込み後。ふと思いました。自作MC昇圧トランスには、高音域ピークを抑えるための抵抗を取り付けていない。そもそも自分の耳では聴こえない周波数帯だし、レコードをCD音質に取り込む場合、カットされる周波数だし。スピーカーの周波数測定時とかに思う事は、16k超えると、自分の老化した耳では聞き取れない。

 レコードとCD、両方持っている物で、自作MC昇圧トランスを使用して、レコードをCD音質にして、市販のCDと比較してみました。4曲用意したけど、今回は1曲だけ。ケニー・ドリュートリオ「ヨーロッパの午後」から「golden striker」の比較です。

イメージ 3

 残念な点。自分のPCは速度が遅い。周波数測定に使用した「WaveSpectra」は高音になるほど測定に時間が必要(リアル測定では、高音域ほど低めのレベルで測定値が出る)。

 まず、CD音質。

イメージ 4

 次、レコード→自作MC昇圧トランス→アンプのMMポジション→PC取り込み音質。

イメージ 5

 どうだろう、レコード取り込みの方がレベルがちょっと低かったかな、程度しかわからない。聴き比べで自作MC昇圧トランス使用の方が、高音域が出すぎているとは思えない。利得を犠牲にして、周波数改善をしなくて良いと思うので、自作MC昇圧トランスは、抵抗なしでこれからも使用します。レコードからCD音質だしね!
 


 春日無線から「トランス」が届いた。

イメージ 1


 当初は「ぺるけ氏」の「6N6Pシングルミニワッター」を作ってみるつもりだったけど、色々検索している内に「6N6P全段差動PPミニワッター2012バージョン2」を作ってみたくなったので、を作ってみる事にしました。

 当初は6N6Pシングルにヘッドフォン端子を付けて、真空管ヘッドフォンアンプにスピーカー出力の付いている物程度の考えでしたが、もう少しレベルアップしたくなりました。

 トランス3個の価格で、NPO法人「ラジオ少年」さんだと、アンプ1は作成できる値段です。良い音が出れば良いな!!!


 夏の間(1年の半年ほど)は、デジタルアンプ&トランジスタアンプ、冬の間(1年の半年ほど)は、真空管アンプ&トランジスタアンプ、で遊ぶことにしました。寒くなるまでに「6N6P全段差動PPミニワッター2012バージョン2」が出来れば良いです。のんびり作っていきます。



 ジャズ批評2017 3月号を読んでいたら(雑誌や本は購入すると安心するので、実際に中を読むのはかなり後になります)久しぶりにレコードが欲しくなった。ビル・エヴァンスの「サム・アザー・タイム」・・・思いつくのが遅すぎ、何処も売ってない(気長に探します)。

 p162~163の ラズウェル細木さんの 日常茶飯エッセイ ジャズと暮らす を読むと、ブラジルのクロスオーバー~フュージョンバンド、アジムスの事が書いてある。新しいアルバムが出たことを書いているのだけど・・・読むと、NHK-FMクロスオーバイレブンのオープニング曲エンディング曲が「アジムス」の曲だったと書いてある。

 今チューナー持ってないけど、NHK-FM「クロスオーバーイレブン」や民放の「ジェットストリーム」わー懐かしい。新聞のラジオ番組見て見ると、もうやってないんだね。そして「アジムス」聴きたくなってきた。カセットテープ探せばクロスオーバーイレブンそのまま録音があるかもしれないけどデッキ故障中。ツタヤディスカスで検索、あーない!!!

イメージ 1

 色々検索して、ソニー盤が購入可能だったので買いました。ハービー・ハンコック「ロックイット」マイルス・デイビス「タイム・アフター・タイム」ウェザー・リポート「ティーン・タウン」とか中の曲は半分以上他のCDで持ってるけど、津嘉山正種氏のナレーション、アジムスのオープニング曲・エンディング曲がナレーションなしでボーナストラックとして入ってるのが、良かったです。


 「アジムス」集めてる方、貸してくれませんか?

 私は愛媛在住です。(上手に言えませんが)今回の台風及びその後の前線停滞で愛媛は甚大な被害が発生しました。不本意にも自分の生命を全うできなかった方及び家族の方、お悔やみ申し上げます。まだ行方不明の方、一刻も早い救出を願ってます。
 災害派遣で懸命な捜査をされている自衛隊の方、消防団の方、警察官の方、お疲れ様です。

 私の住んでいる地域も、避難準備が出て避難勧告出ました。夜だったのと山手方面ではないので避難しませんでした。街中の少し土地の低い地域とか、かなりの広範囲に避難勧告出てました。雨がやんで2日目だけど、いまだに「あそこがどうなった」等の話をみんながしています。まー色々ありますが、この辺で・・・。

イメージ 1

 6N6P、どうやら互換球が届きました。10本セットで4340円、1本434円でした。こちらのサイトの「mini watter」を作成予定です。シングルを作るつもりです。まー考えとしては、ヘッドホンアンプにもれなくスピーカー出力が付いてくる感じで作ります。これも到着が、JR止まっていたので、大幅な遅れ。まだ、真空管の互換については調べてません、これからです。

イメージ 2

 日曜日、来るはずのツタヤディスカスのDVD2本で、2本立てのつもりが、JR運転見合わせで到着しなくてがっくし!つまらないので、勝手に取り込み音源で、自分オリジナルCD作って遊びました。

イメージ 3

 セミ2匹目到着。夜勤明けで眠い、寝ます。災害の事を書きたかったので、記事にしました。

 自宅の耐震を兼ねたリフォームで、オーディオ熱(オーディオ病)に再び侵されまして、約3年程、自分が真空管アンプを所有するまでになるとは、思ってもいなかったです。

イメージ 1

 「夏は暑くて、真空管アンプは電源入れません。」と言う方もおられるでしょうが、作ったばっかですから。妻不在で、自宅にいるときは、真空管アンプ電源入れます。「最近の真空管アンプは高いよねー。寄せ集めのパーツなのに。」っていう話題を、書き込みで読みましたが、私のは・・・安いです。ただし、ペアの真空管の性能が合ってるか、少々疑問だったりします。そして、電源トランスが52度~55度程度の熱を・・・。

 一つ目の問題。どうやら電源トランスの容量がギリギリもしくは不足気味の為に、電源トランスが発熱していると理解しました。今更交換は・・・。このまま使います。

イメージ 2

 セカンドスピーカ、35年前には18cmのフルレンジを作っていますし、最近も15.5cmのフルレンジ作っていますが。
 フルレンジは16cmに始まり、結局16cmだよね!って言う書き込み良く見ますが、私の小さな部屋では、8cmフルレンジで十分な気がします。

 二つ目の問題。ここ1日~2日、スピーカーから、変な音が時々出ている。んー、真空管アンプの歪かー、って思ってましたが、スピーカーの取り付けネジ、8本中7本が緩んでました。鬼目ナット入れてるけど、素材がMDFなのであんまりきつくは締めれないので、ほどほどに締めました。

 オーディオ熱(オーディオ病)継続中。今回の発病は、どうやら「自作」と言うテーマなのか、2作目真空管アンプ作ります!

 その2です。その1はこちら。

イメージ 1
イメージ 2

 made in chinaの12AU7の中古品。送料込み1本860円。真空管測定器での測定値はオークションに出されていました。まー安かったので。

イメージ 3
イメージ 4

 GEの12AU7の新品。送料込みで1本1400円。真空管内部の汚れが2本で違う。ソケットに差す足の部分が汚れていて新品ではない様な!???でも実際にソケットに差して、出てくる音を聞いてみると、まだまだ若いエージングされてない様な音が出てくるので、新品!?ちょっと疑ってる・・・。

 これで6BQ5が4本のストック。12AU7は予備が8本になったので、もうこれらは購入しません。どちらも現行製造品があるので、なくなることはないし。

 オークション見ていて、余計な物を見てしまって・・・「ちょっと安いかも」と思って、余計な物をぽちってしまいました。「6N6Pの10本セット」送料込みで1本434円。ヘッドフォン端子付きの真空管アンプが作りたくなったので、・・・。

 真空管アンプをネットで検索していると、良く見るのが
「Mini Watter」(参考 情熱の真空管 Mini Watters)のヘッドフォン端子付き、期限を定めずにのんびりと作ることにしました。イチカワの出力トランスを絶対使います!!!

 我が家の周辺も、真の夏がやってきました。真夏です。何かと言うと「セミ」です。7月2日、セミが鳴くのを聴きました。そして・・・

イメージ 1

 鳴いていたのは、我が家の壁で羽化した、このセミかも?
4m道路を挟んだ某大学の〇学部(私はこの大学の違う学部の卒業生)の敷地からやってきて、我が家の壁で羽化するセミが、毎年3匹はいます。


 さて表題の予備の真空管(12AU7)ですが、某オークションで出品数が多いので、オークションで新品中古合わせて少々購入しました。まだ届いてないのもあるので、今日はその1です。

イメージ 2
イメージ 3
イメージ 4

 GEの12AU7中古品。送料も含めて、1本1255円でした。真空管の測定器での、測定値も添付されていました。

イメージ 5
イメージ 6

 Beckmanの12AU7の中古品。送料込みで1本710円。真空管試験機にて試験済みと言う事でしたが、測定値は添付はされていなかったけど。アメ球と言う事が購入動機ですが、このメーカーの詳細が検索してもわからず。1本の値段が安かったので・・・。
 真空管届けば、その2書きます。

 追記、ちょっと後書き。我が家に真の夏の意味パート2です。妻の部屋着が、タンクトップにホットパンツになりました。目のやり場に困ります。しげしげと見ていると「何よ!」って言われるので、こっそり見ていますが・・・。無意味に触ると「私はあなたのお触り人形ではない」と怒るので・・・(;^ω^)

 

 題名の通り、予備の真空管を購入しました。
サウンドハウスEL84EH(6BQ5)を4本、マッチングペアではなく、通常品を4本。こんな感じ(以下)。

イメージ 1

 1本、蓋の場所が違う。まー良いでしょう。1本1382円(税込み)でした。真空管アンプに装着して、ヒーターの光り方を参考に自分で2本マッチを2組作成して、ヒーターが暗い方の2本を先出として、10時間程度の超初期エージングだけしました。
 
サウンドハウスの説明文には気になる箇所が、
「抜群のトーンバランスを誇り、心地の良い歪みを得ることができるパワー管」真空管アンプの出力管として使うので、歪は不要なんですけど・・・。

 プリ管の12AU7の方も6本ほどオークション購入しました。全部到着したら、また記事にします。まだ真空管アンプを使い始めの真空管初心者なので、真空管に対するこだわりはないので、1本1500円程度の製品で良いかなと、思ってます。

 EL84EH(6BQ5)のマッチングを行うために、差し替えを数度行いましたが、エージングの進んだ元々の中華真空管の方が、良い音がします。

 元々NPO法人ラジオ少年の「AMP-2」に付属していた真空管4本について書いておきます。

イメージ 2

 奥に見えている4本の箱が元々の「AMP-2」に付属されていた真空管の箱です。プリ管の12AU7は、GE製だけど、ガラスの上に白印刷後さらに緑印刷されています。2本のヒータの輝きが違うし・・・。

イメージ 5

 左右の出力差が出るかも、と言うのは真空管アンプ作成時の問題として「2連ボリューム」を「左右独立のシングルボリューム」に変更してあるので、左右の差があってもわかりにくいですが・・・。GEの子会社が、真空管製造していた話をネットで読んだことがあるので、子会社製造品かもしれません。

イメージ 3

 出力管の6BQ5は「北京電子」。今は無い国営会社ですね。心は激しく中国製の真空管を拒否しますが、もったいないので2本のどちらかが切れるまで使います。この北京電子の真空管ですが、内部の金属パーツが2本で違います。

イメージ 4
イメージ 6

 2年ほど前、中華デジタルアンプを数台購入(同じ製品名)しましたが、使われいるパーツがバラバラ。ひどい物はB特性のボリュームが取り付けてありました。心は激しく中華真空管を拒否していますが、予備の12AU7安いので中国製2本まぜました。

 あっCR類も中華製なんだけど、カップリングコンデンサーだけはジャパンに変更してます。購入した12AU7揃ったら、また記事にします。
 

 私事ですが、私は鉄の様な性格で、すぐに気になって興味がわいて、すぐに
簡単に冷めてしまいます。長く続いているのは、妻への愛情と、(何度も中断
しているけど)オーディオ好きって事です。

 先日、花が咲いたサボテン。早くも少々ハマってます。ダイソー御用達ですが
元々の娘の1つに続いて(育ってないかも)、花の咲いたサボテン、買い足した
サボテン育ててます。サボテンー成長が遅いです。飽きるまで育てると思います。

イメージ 1

1週間経過、「真空管アンプってどうよ?」を少しまとめてみます。

 出力3W+3Wですが、フル300度のボリューム、今組み合わせているのは
能率86.5dB/W(1m)の8cmフルレンジ、90度でそこそこの音量、180度
まわすと爆音になります。3W+3Wの出力で十分余裕あります。

 音色。初めて意識して聴くA級アンプですが、デジタルアンプと激しく差は
ない気がします。私の使用しているデジタルアンプが健闘していると言えるかも。
でも、音の分離とか、高音域の透明感は、良いなーと思う事が時々あります。

 熱。真空管が多少熱いだけなのに「夏は真空管アンプを使いたくない」と言う
書き込みをそこそこ見ます。いやー電源トランスの発熱・・・尋常じゃないです。
デジタルアンプの押さえに使ってるL棒と呼ぶ小さな鉄で、冷ましてます。
PC用のCPUヒートシンク、探せばどこかにあるはず、上に置きたいです。
内部のパーツも熱を発している気がします。ボリュームも熱くなりますから、
シャーシーで「するめ」あぶれます(大袈裟ですが)。

イメージ 2

 最後に、今進行させている自分のプロジェクト。
1.予備の真空管を買う(進行中)。
2.般若心経を1枚のCDにする。
3.現行製造されている真空管(MT管、高くないもの)で、音色の良い
  真空管アンプを作成する。図面は自分で作れないので、図面は見つけてきて
  パーツ(シャーシー・真空管・CR類)を自分で手配して、1台真空管アンプ
  を組み上げたい(2~3年かかってもOK)。図面探してます!


 通勤途中のラジオで聴いて、今めっちゃ欲しい音源です。
ツタヤでは、レンタルしていない。アマゾンで探して買うかな!?
癒される!

追記ーCDにはなってないみたいですね。MP3ダウンロードは出来るみたいです。
私は、アマゾンプライム会員なので、聴き放題だけど、録音したい!

↑このページのトップヘ